予約システム【スターリザーブ】美容室|スクール|サロン等、他業種予約システム|予約システムASP

スターセブンロゴ

機能一覧

メールアイコン

予約回数制限機能

会員様が予約される際、予約の回数を制限できる機能です。「予約回数の上限」「1日あたりの上限」「時間帯あたりの上限」「グループごとの上限」「会員ごとに予約の回数制限と有効期限を設定する」から選んで設定できます。

予約回数の上限設定

会員様の予約回数を制限できます。例えば上限を「3回」と設定すると会員様は最大「3回」までしか予約ができなくなります。
※予約が終了した時点で、再度上限までの予約が可能になります。
※上限は1〜50回まで指定可能

1日あたりの上限設定

会員様の1日に予約できる回数の制限ができます。例えば上限を「3回」と設定すると○月28日に予約を1回入れると同日の○月28日に2個目の予約を入れることはできなくなります。
※キャンセルした場合のみ再度予約を入れることが可能になります。
※上限は1〜50回まで指定可能。

時間帯あたりの上限設定

時間帯あたりの上限では、時間帯で予約上限回数を制限します。例えば「10:00〜12:00」までの間を「2回」と設定した場合、全ての会員が「10:00〜12:00」の間は、2回以上予約を入れることはできなくなります。
※上限に達した日の予約内容が2回終了しても、その日に予約を再度入れることはできません。
※最大2つまで設定することができます。

グループごとの上限設定

グループごとの上限では、グループに振り分けられた会員ごとに予約の上限回数を制限します。
グループごとに期間を設定することができ、期間内での予約の上限数を設定することができます。
また、「グループごとの上限」にチェックを入れた時、「予約日時を確認した後で制限をかける」にチェックを入れることができるようになります。「予約日時を確認した後で制限をかける」にチェックを入れた場合、「予約ボタン」を押した後に予約上限回数の注意文が出るようになります。
※上限設定の前に予めグループを作成しておく必要があります。
※期間にチェックを入れなかった場合、月単位の回数制限になります。月が変わった時点で制限がリセットされ再度上限まで予約することが可能になります。

会員ごとに予約の回数制限と有効期限を設定する

会員一人一人に、予約回数上限と予約可能な有効期限を割り振ることができます。
また、対象ごとに予約回数上限と予約可能な有効期限を割り振ることも可能です。
有効期限は5つまで設定することが可能です。
例えば、「会員Aさん」の予約を「3/1〜4/30」の期間だけ「2回」予約を可能にするといった個別の予約制限を行なうことができます。
また、有効期限と回数の設定が未設定の会員に対し予約ができないようにすることや、設定済みの会員の期間外の予約ができるようにすることも可能です。

まずは使って
みてください!
無料体験版の申込み

ページトップへ▲